仕事や人間関係、
聞こえの悩みや不安、
ひとりで抱えないで
誰かに話してみませんか?
 
 
 
 
  

What's new - 更新情報 -

「首長の記者会見」に対する当会の見解

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、さる4月7日に特別措置法第32条に基づく緊急事態宣言が発令され、16日にはその対象地域が全国に拡大されました。これに伴い、各都道府県及び自治体からも外出自粛を始めとした様々な要請等が発出されており、こうした時事刻々と変化する最新の情報を的確に捉えることは、聴覚障害のある住民にとって特に重要なこととなります。
 このような情報の中でも特に社会的影響度の大きいものが、政府または都道府県知事による記者会見ですが、全日本ろうあ連盟によれば都道府県知事による記者会見に手話通訳がついているのは、5月6日現在47都道府県中39都道府県にとどまっています。これでは、同じ聴覚障害があっても、住んでいる地域によって得られる情報に格差が生じるということになり「国及び地方公共団体は、災害その他非常の事態の場合に障害者に対しその安全を確保するため必要な情報が迅速かつ的確に伝えられるよう必要な施策を講ずるものとする」とした障害者基本法第22条第2項の規定にも反することになります。
 当会としては、このような格差が生じないように、政府や各都道府県知事による記者会見の報道の際には、必ず手話通訳及び字幕をつけ、テレビ放送(ネットを含む)についても必ずそれを含めて放映するべきであると考えます。
 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う
全国集会の延期のお知らせ
 
 

 平素は当会の活動にご支援、ご協力をありがとうございます。
 今般の新型コロナウイルス感染症の拡大にあたり、会員の皆さまにおかれましてもご多忙の日々、また感染の不安を抱えながら働いていることと存じます。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため施設等の利用停止、会議や企画等の中止がなされていましたが、4月7日に政府から発令された緊急事態宣言があったことと、既に感染が広がっていた神戸で、3月と早くから施設の停止が始まり、実行委員会が開けない状況で、本当に開催出来るのかという不安の声が集まり、早急に延期か中止か判断が欲しいと本部に相談があったことで、本部で検討を行いました。
 その結果、11月に開催予定であった神戸集会は延期する事にいたしました。開催に向け準備を進めてきた実行委員会のみなさま、ご参加を楽しみにしていたみなさま、会としても大変残念なことですが、どうぞご理解・ご協力をお願いいたします。
 なお、総会については開催方法を検討中です。詳細について決定しましたらまたお知らせをいたします。


日本聴覚障害公務員会会長・ 西日本聴覚障害公務員会代表

★ 神戸集会実行委員会からのメッセージ ★
 
 

 来たる11月28~29日に神戸での全国集会を18年ぶりに開催する予定でしたが、上記の通り、新型コロナウイルス感染症の拡大により、開催延期となり、せっかく楽しみにしていただいていたところ、本当に残念です。
 実行委員会は今年1月に立ち上げて準備にかかりましたが、時期が遅かったため月に2〜3回会議をしました。その後、新型コロナウイルス感染症の拡大により、施設閉館で会議室が利用できなくなり、話し合いをすることも出来なくなりました。
 この集会は11月実施なので、遅くとも7月末まで様子をみて、早めにこの状況が終息すれば、間に合うのではとも思っていたのですが、開催内容についての会議も進められず、後援名義依頼等の申請も出来ない状態で、準備不足のまま開催が可能になっても、参加者にとって気持ち良く参加できる状況ではないと思い、実行委員メンバーも開催には抵抗感がありました。
 会員のみなさま方におかれましては、このような事情があったことについてどうかご理解をいただければと思います。私たちも、一日でも早くこの状況が終息して、来年には開催が出来るようになることを祈っています。そのときには、どうかまたみなさまの元気なお顔を見せてください。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。



神戸集会実行委員長

聴公会

【会員の皆様へ】会報夏号と総会についてお知らせ  

会報夏号について、例年は全国集会の案内と併せて郵送版での提供となり、集会の開催ブロックから印刷発送をしておりましたが、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の影響により、予定されていた集会も延期となり、従来の印刷発送作業も難しくなっているため、電子データにて提供することといたしますメルマガ及び会員ページにて8月10日(月)の提供を予定しております。

また、毎年全国集会の開催に併せて行なっていた総会ですが、全国集会が延期になったため、本部会議で対策を協議した結果、今回は書面での決議を行うこととなりました。送付資料についても電子でのご提供となります。詳細については会報夏号(電子版)にてご案内いたします。
 

東日本ブロック

次回お知らせまでお待ちください  

聴公会東日本の次の企画をお楽しみに!

東日本ブログは随時更新中です★

  

 


 
 
 

西日本ブロック

次回お知らせまでお待ちください  

聴公会西日本の次の企画をお楽しみに!

 

2019年11月11日(月)に全日本ろうあ連盟の協力のもと、内閣人事局、総務省、厚生労働省において要望交渉を行いました。
提出した要望書は下記のとおり
 
内閣官房 内閣人事局
国家公務員法への合理的配慮の明記に関する要望
総務省
聴覚障害公務員の研修及び情報保障に関する要望
厚生労働省
聴覚障害公務員の雇用状況及び合理的配慮に関する要望

総務省の「電話リレーサービスに係るワーキンググループ」報告(案)に対する意見募集について2019年8月5日に当会から意見書を提出しました。

※無断転載はご遠慮ください。

2018年9月3日に実現した総務省懇談会で当会から提出した要望書はこちらをご覧ください。
総務省への要望書(2018年)
 
「障害者雇用水増し問題」に対する当会の見解を2018年10月11日に公開しました。
国の機関における
「障害者雇用水増し問題」に対する見解